Home (第23回XAFS討論会)

初のリモートでの開催でしたが、協賛企業を含む皆様のご協力のおかげで無事に終了することができました。今回の経験を次回以降への財産としたいと思います。

お知らせ

  • 学生奨励賞の受賞者決定のお知らせ (2020-09-10)
    O1-2 山田 寛太 氏(山口大院創成科学)
     「オペランド分光法を活用したコバルト水分解触媒の吸着種と触媒活性との相関解明」
    O1-11 松山 知樹 氏(都立大院理)
     「HERFD-XASによる配位子保護金クラスターの電子状態解明」
    受賞おめでとうございます.

  • 講演要旨集,参加の手引き,交流会のお知らせをアップしました。ダウンロードはこちらから可能です.事前にお知らせしたパスワードを入力ください。(2020-09-01)

  • 参加申し込みをcloseしました。ご質問等はjxafs23@hiroshima-u.ac.jpにご連絡ください。(2020-08-31)

  • プログラムを公開しました。こちらから閲覧・ダウンロードできます。(2020-08-27)

  • 協賛企業の皆様からのご支援もあり、第23回XAFS討論会は参加費を徴収しないことといたしました。プログラム案も掲載しておりますので、皆様奮ってご参加ください。なお、Zoomを利用しての実施となりますので、参加を希望される方は必ずHPから参加登録をしていただくようお願い申し上げます(講演者および既に参加登録をされている方は不要です)。なお、参加登録者が150名を超える場合は予告なしに受付を終了させていただく場合があることをあらかじめ申し添えます。(2020-08-12)

  • 講演申し込みを締め切りました。7/18までに講演および現地参加をHPからお申込みいただいた皆様には7/18(土)に確認のメイルをお送りしています。HPからお申込みいただいたつもりでも、メイルを受け取られていない方はすみやかにお問い合わせください。

重要日程

  • 講演申込の締切: 7月17日(金) --> 締め切りました
  • 予稿原稿提出の締切: 8月7日(金)--> 締め切りました

開催日程・概要

2020年9月9日(水)
口頭発表・招待講演・ナイトセッション
2020年9月10日(木)
口頭発表・招待講演・総会
2020年9月11日(金)
口頭発表・招待講演

開催場所

オンライン開催となりました.

討論内容

X線吸収微細構造(XAFS)及び関連現象に関する理論、解析方法、実験技術、基礎および応用研究

討論分野

  • XAFS および関連現象に関する理論
  • XAFS および関連現象に関する解析手法
  • XAFS および関連現象に関する実験技術
  • XAFS の化学への応用
  • XAFS の物理への応用
  • XAFS の材料科学への応用
  • XAFS の生命科学への応用
  • XAFS の地球環境科学への応用
  • その他 XAFS 関連研究

招待講演

  • 宇留賀 朋哉 氏(JASRI)「XAFS計測技術の話」
  • 加藤 政博 氏(広島大放射光)「小型電子シンクロトロンの多彩な利用」
  • 國府田 由紀 氏(マツダ㈱技術研究所)「放射光を用いた触媒反応メカニズムの解明」
  • 溝口 照康 氏(東京大生産技術研)「機械学習を活用したXAFSスペクトル解析」
  • 三村 功次郎 氏(大阪府大院工)「共鳴硬X線光電子分光計測技術の開発と希土類化合物の電子状態の研究」

討論会参加費

  • 無料(研究会年会費も徴収しません)

懇親会

  • オンライン開催のため,今回,懇親会は開催しません.

主催

日本XAFS研究会

日本 XAFS 研究会

共催

広島大学 放射光科学研究センター(HiSOR)

HiSOR

後援

東広島市

HiSOR

本事業は,東広島市の令和2年度東広島市学術振興等補助金を活用し実施しています.

実行委員会

実行委員長
早川 慎二郎(広島大学)
実行委員
石松 直樹,駒口 健治,佐藤 仁,中島 伸夫,吉田 啓晃,和田 真一(広島大学)
プログラム委員
佐藤 仁(広大、プログラム委員長)、朝倉 清高(北大)、木村 正雄(KEK)、
宍戸 哲也(首都大)、島田 賢也(広大)、鈴木 基寛(JASRI)、高橋 嘉夫(東大)、
谷田 肇(原研)、田渕 雅夫(名大)、中島 伸夫(広大)、早川 慎二郎 (広大)、
宮永 崇史(弘前大)、山本 孝(徳島大)、横山 利彦(分子研)、吉田 寿雄(京大)

(敬称略,五十音順)

お問い合わせ

第23回XAFS討論会実行委員会
jxafs23@hiroshima-u.ac.jp